home > 取扱製品その他 > エアースコップ

エアースコップ(Air Schop)

特殊ノズルから圧縮空気を噴射して、固まった土砂の掘削(ほぐし)を行う装置です。

土ほぐし機 エアースコップ

エアースコップ(Air Schop)は、先端から高速でエアーを噴射し、土砂を瞬時に粉砕することが出来、目的物を損傷せずに土砂掘削を行うことが可能です。

エアースコップ 製品外観および仕様

エアースコップ 仕様 エアースコップ 外観

エアースコップ スペック

  • 重量: 1,800g
  • 通常使用空気量: 3.5m3/min~4.0m3/min
  • 使用コンプレッサー: 50馬力

エアースコップ 使用用途

  • 埋設物の掘り出し作業
  • パイプケーブルの掘り出し作業
  • 樹木の土の入替え・植え替え作業、根の周りの固い土のほぐし
  • 狭い場所での穴掘り

ほぐした土はどうしたらいい?

エアースコップでほぐした土はどうしたらいい?というご質問をお受けすることがあります。
そのような場合は、強力吸引空気搬送機ジェクターがあると効率よく土を外に出せます。
ジェクターとはどのようなものか?実作業映像をご用意しました。弊社のyoutubeチャンネル、
『チャンネルKF』にて、ご覧頂ければ幸いです。
ジェクターの詳細については、弊社営業スタッフまでメールまたは、お電話で お気軽にお問い合わせください。

推進工法・取扱製品の詳細について

お問い合わせ