home > 取扱製品その他 > トゲ無しワイヤースリング

トゲ無し玉掛ワイヤースリング

NETIS 登録番号: QS-160054-A

特許第4814650号・特許第5032528号・特許第5410861号・特許第5628545号

トゲ無し玉掛ワイヤースリング

トゲ無し玉掛ワイヤースリングの特徴

  1. 従来品※3に比べ、特許製法「長崎差し」(トゲ無し加工)により、
    • トゲが無いため取扱い時の危険度が極度に減少。
    • くくり吊り(チョーク吊り)等ワークの下からワイヤーを引き抜く作業が容易。
    • ワークにキズがつきにくい。
    • 廃棄頻度が低いので経済的。
      (ストランドの抜け出しが極端に少ない。)
    • 耐久性、引張り強度が向上。
    • 加工部にロープ径の20倍以下での曲げ使用厳禁。
      (トゲが出る恐れがあります。)

    ※3・・・さつま加工製品、ロック加工製品、トゲ部ロック加工製品

    トゲ無し玉掛ワイヤースリングと従来品との比較

    ※上記画像は、ワイヤーの輪の部分ではありません。トゲの有無を強調表示するため、輪の下の部分を折り曲げたものです。

  2. 「特殊タグ」の採用により
    • ロープ芯と一体になっているため破れにくく外れにくい。
    • JIS玉掛索表示により、台付索、OUT製品との識別が容易。
    • 規格、安全荷重、取扱い説明の表示により安全確認が容易。
    • 使用年月日を記入する事が出来る。

玉掛ワイヤー破断位置の比較

玉掛ワイヤー破断位置の比較

玉掛ワイヤーは加工部分での破断は良くないとされています。
上図のように試験したところ、従来品は、破断位置が加工部分(A部分)で破断しているのに対し、トゲ無し玉掛ワイヤースリングは、 加工部分以外の中央付近、(B部分)で破断しています。

トゲ無し玉掛ワイヤー引張強さの比較

トゲ無し玉掛ワイヤー引張強さの比較

トゲ無し玉掛ワイヤー 規格

ロープ径・・・6mm・8mm・9mm・10mm・12mm・14mm・16mm
長さ・・・1m・1.5m・2m・2.5m・3m・3.5m・4m・5m・6m~
※特注仕様も製作できます。
※ロープ径の太さは、18mm以上は、受注生産致します。

関連記事

【お知らせ】トゲ無し玉掛けワイヤースリング、Netis登録されました。(KF Logs)

推進工法・取扱製品の詳細について

お問い合わせ